自動車サイバーセキュリテ
ィをリードするVicOne

VicOneは、大規模なコネクテッドカーの展開をサポートする実証済みの自動車への脅威に関する知見を備え、進化する脅威への防御と新しい規制へのコンプライアンスをOEMやTier1サプライヤーが実現するため、サイバーのセキュリティソリューションを提供しています。

事業内容

VicOneは、明日の自動車を守ることをビジョンに掲げ、自動車業界向けにサイバーセキュリティソフトウェアとサービスの幅広いポートフォリオを提供しています。自動車メーカーやサプライヤーの厳しいニーズに対応するために作られたVicOneのソリューションは、現代の自動車に求められる特殊な要求に対応し、安全性と拡張性を確保するように設計されています。トレンドマイクロの子会社であるVicOneは、トレンドマイクロの30年以上にわたる業界経験に基づくサイバーセキュリティの強固な基盤に支えられ、比類のない自動車保護と深いセキュリティインサイトにより、お客様が安全かつスマートな自動車を構築できるよう支援します。

他社との差別化ポイント

一歩先を行く自動車業界向けセキュリティソリューション

セキュリティの知見

VicOneは、トレンドマイクロの30年以上にわたる研究、専門知識、技術革新を活用し、サイバーセキュリティにおける信頼できるグローバルリーダーとして活動しています。

「明日の自動車を守る」先見性

VicOneは、自動車業界向けに特化した堅牢で将来性のあるサイバーセキュリティ対策を講じる上で、企業や組織が信頼できる最高級のソリューションを提供しています。

戦略的なパートナーシップ

VicOneのパートナーシッププログラムは、OEMやTier1サプライヤーによるサイバーセキュリティ戦略の展開を支援し、新しい基準や規制を遵守する際の負担軽減を目的としています。

なぜVicOneを選ぶべきか

会社概要

会社名
VicOne株式会社
CEO
Max Cheng
住所
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 JR新宿ミライナタワー
設立
2023年6月2日
資本金
12億円
決算
12月31日
事業内容
自動車用途に特化したセキュリティ関連製品・サービスの開発・販売
取引銀行
三井住友銀行

チーム紹介

サイバーセキュリティのエキスパートとリーダーをご紹介します。

Max Cheng

Max Cheng

最高経営責任者(CEO)

VicOneのCEOであるMax Cheng氏は、20年以上の経験を持つ著名なサイバーセキュリティ専門家として、VicOneの親会社であるトレンドマイクロを今日のようなサイバーセキュリティのリーダー企業に育て上げることに貢献し、トレンドマイクロのコアテクノロジー研究開発部門の最高技術責任者(CTO)および情報サービスセキュリティ部門の最高情報責任者(COO)を務めています。

難波政典

難波政典

グローバル本部自動車事業担当バイスプレジデント

難波政典は、25年以上にわたり、グローバルのマーケティング、セールス、ビジネス開発に専念してきました。トレンドマイクロとVicOneに参加する前、彼は、米国および台湾での半導体ビジネスに10年間従事し、その期間中、CPU、グラフィックス、ASIC、リチウムイオンバッテリーといったセクターの主要企業向けの新規ビジネスの構築をサポートしました。さらに、ヨーロッパ、米国、日本、台湾の主要自動車OEMと関連するバッテリーシステム企業での経験を通じて、自動車分野での深い経験と知識を身につけました。さらに国際的に著名なOEMパートナーとの強固なビジネス関係も構築してきました。

原聖樹

原聖樹

オートモーティブビジネス本部エンジニアリング部シニアディレクター

原聖樹は、日本のVicOneのエンジニア部門をリードしています。2001年にトレンドマイクロに入社し、エンジニアの立場で、コンシューマ/企業向けの新規サービスの立ち上げ、工場セキュリティ、IoTセキュリティの立ち上げなど、新規ビジネスをリードしてきました。2022年からは自動車セキュリティビジネスを担当しています。

小田章展

小田章展

オートモーティブビジネス本部 ビジネス開発部 ディレクター

小田章展は、日本市場におけるビジネス開発、パートナーアライアンスなどをリードしています。これまで、車載器メーカーでのエンジニアを経験後、エレクトロニクス商社でのサポートエンジニア、コンサルティングファームでのIoTコンサルタントを経験し、その後トレンドマイクロでIoT向けセキュリティビジネス開発を行ってきました。これまで築いてきたリレーションや知見を活かし、日本のビジネス拡大に貢献しています。

佐藤 純

佐藤 純

オートモーティブビジネス本部 セールス部シニアマネージャー

佐藤 純は、25年以上にわたりTier1サプライヤーでOEM営業に携わり、IVI、ナビゲーションといった製品において、お客様との関係構築・ビジネス機会の創出を担ってきました。トレンドマイクロを経てVicOneのセールス部門を担当し、自動車分野での深い知見と知識で自動車サイバーセキュリティの推進に貢献いたします。

もっと詳しく

イベント情報

イベントへの参加はこちら

3rd Annual Charging Infrastructure for Electric Vehicles Summit

2024年11月21日 - 2024年11月22日

ドイツ、ミュンヘン

VicOneは、3rd Annual Charging Infrastructure for Electric Vehicles Summit(第3回電気自動車の充電インフラサミット)に参加します。この2日間のイベントでは、堅牢な電力網の統合と容量、バッテリー性能、サイバーセキュリティなど、電気自動車(EV)の普及を進める上で重要な多くの問題が取り組まれます。

VicOneのサイバーセキュリティソリューションアーキテクトのGregor Knappik氏は「Safeguarding the Future of EV Charging Infrastructure From Cybersecurity Storms(サイバーセキュリティの嵐からEV充電インフラの未来を守る)」というケーススタディを発表します。これは、重要なEV充電システムを保護するための実用的かつ将来性のあるアプローチを扱った調査です。

このイベントにご参加いただくことで、EVの未来だけでなく、EV充電インフラ全体を守る上でのサイバーセキュリティの重要な役割をご理解いただけます。

今すぐ登録

Start: 11/21/2024 12:00:00 AM
End: 11/22/2024 12:00:00 AM
ミーティングのご予約
すべてのイベントを見る

リソースからもっと知る

自動車サイバーセキュリティの理解を深める

ブログを読む

自動車業界のお客さまのサイバーセキュリティを加速させるために

デモの依頼